FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-10-06(Thu)

引越し完了&鬼物語感想

引越し完了!!
ネット環境はまだ十分とは言いがたいですが、というのも、無線ランで接続するしかないと心なしか速度が心もとないですが、一応完了です。

私生活&仕事共々、新しい環境となるため(部署変えのため)、割と戦々恐々としておりますが、まあ、なんとかなるでしょう。
書き切れなかった一次とか二次とか様々なものも、落ち着いてくればまたモチベもあがってくるというもの、そこはかとなく、徒然なく、まったりとがんばっていきたいと思います。

閑話休題

シュタゲ感想をばと思っていましたが、西尾維新さんの物語シリーズ、「鬼物語」を読了したので、そちらの感想を書きたいと思います。
というわけで、追記にて記載ですー。ねたばれ満載のため、未読の方はご注意をばー。
はちくじぃぃぃいいいい!!

この言葉に尽きると思いました(ぉ

まあ、第2シーズンのテーマ(勝手に考えてる)を鑑みると、いつかは来るだろうと思っていた結末ではありましたが、それでも衝撃はありますね。

猫物語(白)の羽川さんにしろ、傾物語の忍にしろ、花物語の駿河にしろ、囮物語の撫子にしろ、何かしらの決着というか卒業的な意味合いを持っていましたが(忍は微妙)、今回は傾とは対となって、八九寺さんでしたねー。

一番好きなキャラクターだっただけに、形はどうあれお別れとなってショックではありましたが、納得のいくものでした。物語の上で必要だったと断言してもいいくらいに、爽快に納得でした。

噛みましたの一連の流れが最後になるまでなかったのも、伏線かと思っていましたが、そして、実際にその通りでしたが、最後の衝撃シーンを見て、さすがだと思いました。

第3シーズンでの復活も期待しますが、ともあれ、1ファンとして、八九寺真宵というキャラクターに”お疲れ!”と言いたいです。物語シリーズが終わっても、彼女のキャラクターは忘れないと思います。
物語を迷わせる程の彼女の語りは、物語シリーズの日常を描く上で、この上なく魅力的にしてくれたと感じてます。文字通り、迷わせてくれた、これは最大の褒め言葉かと思うので、彼女に捧げたいなと。まあ、受け取ってくれるかは、後書き通りわからないですがw

それにしても、私の好きな西尾維新さんのキャラクターって、みんないなくなってしまうんですねw
巫女子ちゃんにしろ、八九寺さんにしろ。残ってるのは黒猫さんくらいか。

テーマで言えば、猫(白)と囮が対になってる感じがしましたが、物語としては、傾と鬼が対になっているという、やっぱりさすがだなと。

ラストの恋物語にも、期待を持ちつつ待ちたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

鬼物語読了&感想乙ですw そういや物語シリーズ最近読んでないですね。買っても…うーん。あ、アニメ化なんかしたから興味が薄れたんだい! といい聞かせてます。まぁ時間があれば、時間がorz
ともわれ八九寺の回でしたか。まぁ西尾さん自身物語シリーズが続けば八九寺の話を決着をつけるとかどっかで言っていたような気がするのでそう意味では予定通りとかだったかもしれないですね。
最後にひたぎさんの恋物語ですよね。せっかくだから恋物語から読み始めてみよかしら(ぇ
それとリアルの方もいろいろお疲れ様です。最近休みが合わないためかすれ違いばかりですね(;ω;) まぁ機会がありましたらまた直接話しましょう
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
ブロとも一覧

扉の中の部品たち

無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
検索フォーム

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。