--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-08-24(Wed)

2011年(春・夏)アニメ

前回、ぶみょんに病んでいましたが、まあ、いまも似た状況ですw(ちょ
あ、旧名前の関係で、07thから『彼岸花の咲く夜に』が発売されましたねー。
購入予定は今のところありませんが、二次創作は書いてみようかなと思います。

閑話休題? むしろこれからも閑話。

CXF19さんのサイトでおもしろそうな記事を見つけたので、便乗。
べ、別に書くことがなかったからパクったわけじゃないんだからね///(無駄なツンデレ

というわけで、2011年の春・夏のアニメの個人的評価をしてみたいと思いますー。
ランキングというわけでもなく、気になった作品をつらつらと書いてみましたw
だから、別にパクった(ry

追記にて書きますね。ネタばれにならないようになるべく内容書いてませんが、ネタばれになるかもなので、ご了承をばー。
前回記事にコメント頂いた建野海さん、誰だかわかるけど読めない方(笑)、ありがとうございましたー。
追記の追記ができないので、返信は次回させて頂きたいと思いますが、励まされました!!

『感動したで賞』

・あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

久しぶりにアニメで泣いた作品でした。毎回の引きの良さと展開の読めなさ、それでいて王道をしっかりと押さえているという、何とも不思議な作品。間違いなく私の中でこれからも記憶に残る作品になるなぁと思います。


『すごかったで賞』

・魔法少女まどか☆マギカ

今までの魔法少女という枠を見事にぶち壊してくれた作品。途中まで普通の魔法少女物と思わせるミスリードをはじめ、いろいろと深読みできそうなテーマをもってきてくれたところに、原作の虚淵さんのクオリティを感じます。演出や音楽といったところもよかったです。人間というものがよく表されているなと感じました。
ラストには賛否両論ありそうですが、それも含めて、私の中でお気に入りの作品です。


『落ち着けるで賞』

・Aチャンネル

らき☆すたやけいおん!!と同じような日常系の作品。くすりと笑えるようなネタが多く、またのんびりと見れるので、疲れた時によかったです。


『笑えるで賞』

・日常

日常が揺らいでる作品。タイトルに騙されちゃったZE☆な感じでしたw
ネタが結構ぶっ飛んでいるものが多いので、意外性が笑いを引き起こしてくれました。


『感慨深かったで賞』

・GOSICK

原作が大好きでした。それをかなり忠実に再現されてて、とても懐かしく、楽しめた作品です。
推理物と恋愛物、冒険物を併せたようなアニメ(原作ラノべ)なので、私の中で原作・アニメ共にお勧めです。
原作の方は、レーベルの廃刊などいろいろとありまして未完でしたが、出版社は同じで違うレーベルから続きがでるようなので、それも楽しみかなと個人的に思っていますw


では、失礼しますー(ぺこり)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

あれ…

今年のアニメ、まどかしか最後まで見てないです…しかも序盤~中盤ところどころ見てない回があるしorz
ということで秋アニメこそはどんなアニメでもいいので完走したいです。 桜庭作品は是非赤朽葉家のアニメ化…はないなぁ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
ブロとも一覧

扉の中の部品たち

無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
検索フォーム

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。