FC2ブログ

--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-04-11(Sat)

「うみねこ」という物語について

初めてのブログで何を書いていいのかわからないので、「うみねこ」という物語について、つらつらと考えてみました。

「うみねこはエンターテイメント作品である」というのはおそらく誰もが認めるところだと思います。では、果たして行き着く終着点はどこにあるのか。
「ひぐらし」では「結束」と「相談」でした。このテーマでどう煮込んでどう伝えるか。それがエンターテイメントとしての「ひぐらし」だと思います。
「うみねこ」はどうだろう。個人的には「受容」と「信頼」だと思っています。自分や他者の悪いところを含めて受容する。その上で相手を信頼する。私がうみねこSSを書く時はその辺を織り込んでたりします(違ったら違ったで、想像の斜め上をいってもらってうれしいんですけどね)

そう考えた時の終着点は2つ。外部Xが存在するかしないかの違いはありますが、おそらくと思われる終着点は考えつきます。
これが当たるか外れるか。これからの私の「うみねこ」の楽しみ方になりそうです。
うーん、時間があったら、私なりの「うみねこ」で一騎打ちといきたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
リンク
ブロとも一覧

扉の中の部品たち

無色の翼、鳥は何処に向かうのか?
検索フォーム

FC2Ad

Powered by FC2 Blog

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。